以外に多い引っ越し業者とのトラブル

料金や荷物の破損といったトラブルがあることも

引っ越し業者とのトラブルというのは少なくないらしいです。
特に多いのが荷物の破損・紛失、見積もり時よりも多い請求額、キャンセル料といった内容らしいです。
荷物の破損については引っ越しの途中で見つけても、そこで作業員を責めて作業を中断させるのはお勧め出来ません。
どんな事情にせよ、現場の作業員が一存で判断出来ることではないので引っ越し完了後直ぐに業者の担当者と話し合うということになります。
基本的に破損の場合、補償が適応されると考えていいと思いますが盗難の場合は難しくなります。

荷物がないということは誰かに盗まれたという結論になるため、とにかく警察へ連絡してほしいと業者側が考えるからです。
ただし、荷物が紛失したことを示すためには、搬送前に荷物があったことを示す必要もありますし、少し難しい問題になるかもしれません。
引っ越し後、荷物を整理していると出て来たなんて話も少なくないです。
ちなみに、破損・紛失に関しては引っ越し後、3ヶ月以内に業者に連絡しないと補償の対象になりません。
また、業者に責がある場合は1年以内に補償することが引っ越し約款によって決められています。
業者との話し合いで解決しない時には消費生活センターや全日本トラック協会に訴えることも出来ます。



関連サイト

安くなる?格安引っ越し単身パック【一括見積もり】 | スグ得
お一人の格安のお引越しに最適な単身パックをお探しの方必見です。
こちらのサイトでは、単身パックの説明と一括見積について紹介していますよ。
www.setsuyaku-matome.com/1679

引っ越し 単身パック
Copyright (C) 安い!お得!引っ越し単身パック All Rights Reserved