時間のかかる引っ越しの荷造り

引っ越しの荷造りは結構大変な作業

引っ越しの荷造りについて少し。
荷造りっていうと余程物が少なくない限り結構大変な作業になります。
また、意外に時間のかかる作業でもあるので、せめて引っ越し当日の2週間前には始めるようにした方がいいです。
その人の生活スタイルによっては、もっと前から始めないと間に合わないかもしれないので、これは目安と思ってほしいです。基本的には玄関から一番遠い部屋から荷造りするということになります。
もしくは使わない部屋、場所、物、から荷造りしていきます。大型家具家電は当日に業者が行ってくれると思いますので、中身だけ出して外は何もしなくても大丈夫です。

箱詰めする時の基本としては、重いものは小さな箱に、軽いものは大きな箱に入れていくことです。
逆にすると運ぶ時に本当に苦労するどころか、運べないということもあるので注意が必要です。
隙間がないように新聞紙や広告などを丸めて空間を埋めていきましょう。
箱を積み重ねた時に箱が潰れてしまわないようにする為です。
また、空間を失くすことで箱の強度も上がります。ちなみに、自分が持てないものは作業員も持てないという考え方で梱包した方がいいです。
そうでないと、たとえ作業員が持てたとしても底が重さに負けて下から荷物が落ちてしまうなどということになりかねません。

引っ越し 単身パック
Copyright (C) 安い!お得!引っ越し単身パック All Rights Reserved